フィットの評価-新車・中古車別の口コミと評判

フィットの評価

私は、今までフィットに乗っていました。そのフィットはホンダ愛知で購入しました。
我が家は近くのホンダでみんな購入していたので、私も父について見に行ったときに、展示してあったフィットをみて、この車いいなあと思い購入しました。試乗とかもして、担当の人にすごく勧められたし、燃費もいいし、収納する場所もたくさんあってすごく気に入ったので、この車に決定しました。
このフィットは7年くらい乗りました。今まではずっと車通勤だったのですが、ちょうどそのころ、車通勤でなくなり、乗る頻度がかなり減ったということから、車を手放すことにしました。のらないのに持っていても、維持代がもったいないなあと思ったので、売ることにしました。
売るだけで、新車の購入はなかったので、近くの自動車買取会社を2、3軒回ってみました。最初は、アップルに買取の査定を出してもらいました。そこでは、10万円ですと言われたので、これは安いと思い、つぎは、ライオンという買取会社にいってみました。

車を購入したら不要なものはトランクルームにいれよう!

 

そこは、20万で買い取りますよーと行ってくれました。
私は、実はネットで、7年のフィット買取額をあらかじめ調べていました。だいたい、15万から20万だったので、ライオンさんは20万と言ってくれたので、ここで売ろうと、その時決めました。
車を売るときは、自分で車がいくらくらいで売れるのか、ネットであらかじめ調べておくといいと思います。大体値段を知ったうえで、何件か買い取り業者を回って、一番高い値段を出してくれるところで売るのがいいです。今は、ネットで、一括査定とかもあるので、そういうのも利用すると、どこの会社が一番高く買い取ってくれるかわかると思います。
自分の足でどれだけ回るか、下調べするかによって、買取額が全く変わってくるので、回らなかったらそれだけ損をすることになるので、売るときはそうやって頑張ったほうがいいです。
私はアップルで売りましたが、すごくスムーズに取引できたと思います。担当のかたもすごく感じが良かったし、なにもいざこざがなく、すんなり取引ができました。ただ、車を売り渡す時は、私の愛車だったので、なんだか少し悲しい気分でしたが、まあまた、お金をためていい車を買うしかないんだと思って、売り渡しました。
やっぱり、今までずーっと乗ってた車なので、それがなくなるということは悲しい気持ちになりますよね。今までありがとうと言って、フィットにお別れをしました。ほかの方に、買ってもらって、大事に乗ってもらってねと思いました。

 

人生初の自分用の車はこうやって購入しました!

family
私は19歳のときに免許を取って、その3か月後に車を購入することになりました。
当時まだ車に関する知識がゼロだったので、とりあえず近場のカーディーラーが出している折込みチラシを片っ端から集めて一列に並べ、そこから選ぶことに。
父に最初お金を出してもらって働いてから徐々に返していくというふうなやり方で購入することになっていて、まだ学生だった私はあまり高いものを選ぶと後々大変だろうなと思い軽に絞って検討することにしました。
チラシをみて候補に挙げたのは日産・ピノ、スズキ・ワゴンR、ダイハツ・エッセでした。
絞った決め手は見た目と値段です。
候補が決まると初めて自分の車を手にできるというワクワクが抑えられずさっそく、店舗へ実物を確認しに向かいます。
まずは日産のお店へ行きピノに乗ってみたのですが、これは天井の高さが合わず断念することに。私は身長が185センチあり、乗り心地はよかったのですがピノとの相性は悪かったようです。
次は高さにも問題のなさそうなワゴンRの試乗をするためにスズキの販売店に向かいました。
実際に乗ってみると思っていた通り私でも問題なく運転でき、かなり自分の中で好印象を抱くことになったので、候補としてエッセは残っていたのですがこれに決めてしまおうと思い父に電話してみました。
しかしここで問題が発覚することに。
私が車を置くために契約していた駐車場は機械式の下段で、それは高さ制限があったのです。
そしてワゴンRの高さだと天井が擦れてしまいダメだということでした。
非常に残念な気持ちだったのですが、仕方がないと諦め最後の候補として残っていたエッセをみるためにダイハツの販売店へ。
ここでこの後何年もお世話になることになる愛車に出会えました。

心は完全にワゴンRに持っていかれていたのですが、エッセに試乗してみるとその気持ちを忘れさせてくれるくらい乗り心地が良かったのです。
外から見た高さはそれほどないように感じるのですが、乗ってみると中は割と広く私でも問題がありません。タコメーターも真ん前ではなく、運転席の斜め前にあって見やすい構造になっているという先ほどまでみてきた車とは違っている点もポイントが高く、さらに赤外線式のキーがあったのもかなりの魅力となりました。
車種はこれに決定し、あとは値段をチェックするために近場にあったもうひとつの販売店であるカーショップ神戸スズキ・ダイハツ三田店というお店に行き、安いほうで購入することにしました。
店舗に到着し確認してみると、こちらの方が正規の販売店よりも安く色も自分の欲しかったものを発見できたのでその場で購入する旨を伝え、後日父と一緒に改めて買いにくることになりました。
候補が決まってからも丸一日もっていかれるくらい時間のかかる作業でしたが、自分が満足できるものに出会えたのは幸運でとても良い経験になったと思っています。

 

 

都内ですと車を持っているとお金がかかりますし、スペアタイヤやスタッドレスタイヤをしまっておくのも大変ですよね。

 

そんなときにはトランクルームが便利です。

 

ハローストレージなら都内どこにでも近くにありますし、タイヤやカー用品もおけるのでおすすめできます!

 

ハローストレージの口コミと評判